第61話:マントマンの妨害

アレク「やっぱり無理だよ~!戻ろうよ~!」
メルク「アレクってば、情けないのですよ~。」
ステラ「たしかに今回のモンスターはちょっと手ごわいわね。……ただ……、」
ユウ「……そうだな。誰か、援護してくれてたみたいだ……。なにが目的なのかはわからないけど。」
?(シエット)「……ユウ。」
ユウ「そっちから出てきてくれるなんてな……。何が目的なんだ?」
メルク「みゅっ!?あー!あのマントマン!」
?(シエット)「……。ここを通すわけにはいかない。通りたければこのシードモンスターたちを倒すことだよ!」

第一部二章

タイトルとURLをコピーしました