第5話:村守の頼み

クラウス「ここが、僕の村だよ。助けてくれて本当にありがとう!」
村守・リッチー「クラウスくん!よかった、無事だったんだね!」
クラウス「ユウさんたちに助けてもらったんだ!」
村守・リッチー「へえって、あれ、キミたち、もしかして癒し手かいっ?それなら、この村の近くに住んでいるモンスターの群れを癒してくれないかな?」
村守・リッチー「あっ、自己紹介が遅れたね!私はリッチー。この村を守る村守だよっ!クラウスくんを助けてくれてありがとう!」
村守・リッチー「まだ見習いらしいけど、将来有望な感じだねっ!そんな君達を見込んで、村付近のモンスターを癒して欲しいんだっ。」
村守・リッチー「私みたいな村守は村を守るために村からあまり出られないからねっ。じゃあお願いしたよっ。」
ユウ「……俺たち一言も話してないぞ。」
メルク「行っちゃったのですよ……。」
ユウ「引き受けるしかない、か。」

第一部一章

タイトルとURLをコピーしました