第42話:マントマン

メルク「もー、なんなのですよ!このマントマン!」
マントマン(エリアス)「……その残念なネーミングセンス、キミは……、」
メルク「私のことを知っているのです!?」
マントマン「……。」
スカンデ「オロロロロッ!」
フィーリア「さっきの群れのボス……!」

第一部一章

タイトルとURLをコピーしました