第100話:行き止まり

アレク「モ、モンスターが、たくさん……!」
フィーリア「……谷が、モンスターのすみかになってる……。」
シエット「ユウ!どうやら、雨で岩が落ちたみたい。道がふさがってて、進めそうにないよ。」
ステラ「後ろからモンスターが来ているわ。早く谷を出たほうがいいみたいね。」
ステラ「もしかすると、……いえ、先にこのモンスターを癒しましょう。」

第一部二章

タイトルとURLをコピーしました